「18日夜、新潟・山形両県など各地を襲った激しい地震に際し、心よりお見舞い申しあげます」
夜半の突然の地震に、改めて日々の備えなど個人のできる対処など、今一度、深く思い直させられた災害でした。現地に一日も早い平穏な生活が戻ってきますようお祈りいたしております。

IMG_20190616_082456
 ◎18日、朝の空。

 18日、こんなことがあった。朝、息子からLINE。「今日、車乗る?もらい事故に気をつけて!カンが働たみたいだ」と。「そうだね。ありがとう!」と返信し、一日よ~く気をつけて運転していたのよ。そしたら、夜に地震が!離れて暮らす息子に動物的なカンが働いたのかもしれないと思った日。

 人の持つ直感には素直に従うところがある。だってカンが働くという真意は、何か得体の知れない物事が動いて、誰かの身を守れるかもしれないし、もちろん自分を守る大切な感覚だから。絶対に鈍くなりたくないな。そんなことを思いながら大好きな星占いのサイトへ飛んで自分を支配している星の傾向を確かめてみた。(情報&リンク元;ヴォーグ・フォロスコープより/自分の星座の確認はここでできるよ!)
ここからは、わたしの星座の解説を書き出してみよう。

Aries 牡羊座 (おひつじ座)

3月21日〜4月19日 生まれ

おひつじ座

【性格】 目的意識があり、自信あふれる起業家や野心家タイプ。

春の初めに生まれたあなたは、命の再生という自然界の約束を体現しています。火の星座でありクリエイティブで直感的、多くの場合、ビジネスに力を注ぐ人物として知られていますが、これは牡羊座が典型的な起業家タイプだから。頭の回転が早く、決断力があり、独立心旺盛なのです。

牡羊座の持ち前の根性はすぐに明らかになります。牡羊座のあなたは、会社の幹部クラスにのぼりつめるために全力投球していることでしょう。目標は社内トップになることであり、だからこそ牡羊座の多くは自ら望んで事業主となるのです。あなたはリーダーという役割にぴったりであり、従業員に対して公正です。

いつも熱意あふれるあなたはもちろん、目標達成のための精鋭チームをどうやって集めたらいいか熟知しています。おまけに、あなたには人々を動かすためのコツのようなものが備わっているようです。牡羊座のあなたは負けず嫌いで、自分が始めたどんなプロジェクトでも、最優秀の誉れを手に入れられないならやる価値などないという考えなのです。 

冒険好きな先駆者で、進んで新しいことに挑戦するあなたは、自ら設けた高い基準を満たすため、絶えず自分の力量を試しています。たとえ自信が持てないような状況に陥ったとしても、自信を回復できるまではったりでそんな気持ちは隠してしまうのです。


【運勢】 海外との縁で新たな冒険に出る可能性が。

  今年はすばらしい年になるでしょう。幸運と恵みをもたらす木星が2019年の最初から12月2日まで射手座にとどまり、あなたの前途をすこぶる見晴らしのよいものにしてくれます。射手座と牡羊座は火の星座ですから、あなたはやすやすと木星の恩恵を受け、この運気によって大きな個人的成長を遂げるでしょう。あなたの通常のアプローチが、新プロジェクトを近視眼的に捉えるものだったとすれば、今度はそれを大きなパノラマとして見渡すことになるのです。

2019年12月3日まで知性をつかさどる9番目のハウスにいる木星が、学び、成長し、得た知識をわかちあうよう一年中あなたを促すでしょう。9番目のハウスは海外旅行と密接に結びついていますが、これは古の占星術師たちが外国旅行こそ世界について学ぶ最善の方法であり、さまざまな人々と文化を直接学ぶのに最適と書き残しているからなのです。なおこの運気には、あなたの拠点が国の内外いずれにあるかを問わず、国際的に働くとか、遠方の企業とアイデア、レポート、原稿をインターネットを通じてやりとりするといった可能性も含まれます。 

2019年、あなたは少なくとも1回は、圧倒されるような海外への冒険旅行を計画するよう木星から後押しされ、未知の景色、音、色彩、料理を発見するかもしれません。都市、または天国のような島を訪れることになりそうですが、そこはパスポートが必要で、あなたが以前から行ってみたいと思いながら、そんな日が来るのか確信が持てなかった場所でしょう。木星は好機だけではなく、その機会に乗じる手段も一緒に連れてきます。海外旅行の航空券代は、さまざまなチャンスを通じて、突如、あなたの手もとに転がり込んでくるでしょう。

では、これまでに膨大なエネルギーを注ぎ、一生懸命に働いてきたあなたのキャリアについて見てみましょう。土星は目の前の仕事に100パーセント集中することを求める親方のような惑星です。この厳しい愛情の星は、2018年がスタートするわずか数日前に名声をつかさどるあなたの10番目のハウスに入り、2020年12月までそこに腰を落ち着けます。2018年同様、あなたは仕事に全身全霊を傾けなくてはなりません。責任が増し、任された仕事すべてに対処できることを証明するのに多忙を極めるでしょう。土星がともに過ごしているときに大きなほうびをくれることはまれですから、土星による研修期間が終了して、次の星座へ移動するまで待たなければなりません(2020年12月の予定)。

前述のルールからは例外的に、幸運の木星のおかげで早い時期に結果を出せる兆候があるのは朗報でしょう。

職業的な見返りについては、2019年末または2020年初めにすばらしいほうびが手に入りそうです。幸運と恵みの木星が2019年12月にキャリアをつかさどる領域に入り、そのまま13カ月間そこにいてやり遂げた仕事に対する名誉、賞、称賛や、名誉あるポジションのオファーを運んでくるかもしれません。なお、2019年1月6日には土星といっしょになった食(エクリプス)があり、新しい責任は重いけれど、会社、業界、ひいては世界の変化にまで影響を及ぼせるだけの権力も与えられることが暗示されています。

牡羊座の2019年は、学び、仕事上の成功、業界内の名声アップ、すばらしい旅、恋愛や家庭生活における成長などに満ちた心躍るものとなるでしょう。


長くなっちゃったので、あえて恋愛関係はカットしました。アリエスの恋愛に興味がある場合はリンク先の年間占いへどうぞ!


IMG_20190618_210431

 ◎17日夜に撮ったストロベリームーン。


 と、こんな年間運勢をひも解いてみたんだけど、やっぱりねえ~~。情熱的で行動の星だったんだよね。改めて、ほんとにいい意味で完全に支配されてる感じ(笑)でも、たとえ星占いであってもそこには12通りの個性があるもの。どんなことが得意で、どんなことを避ければいいのかもわかるし。これは好き嫌いに関わらず、仕事選びとかにも大いに活用できるよ。今、窮屈な状態だったり、無理やストレスの多い生活の場合は、元々の個性に合った選択ができていない可能性もあるから。


 人生の大事な局面をたかが占いで決めるなんて!って眉唾かもしれないけど、西洋占星術は世界最古であり文明が進んだから発展した占いなんだそう。太古の昔から英知の人々が言い伝えてきた、人の持つ力を上手く引き出した星占いにはロマンがあるし得られるものが必ずある。

たまに覗いてみるのもいいもの。


 今日は夏至。長い一日、ゆっくりとコーヒータイムにでも占いに興じてみてはいかが?

自分を振り返るチャンスになるかもしれないよ。